1. TOP
  2. コラム一覧
  3. ラボグロウンダイヤモンドとは?買取価格や価値基準についてもご紹介
コラム

ラボグロウンダイヤモンドとは?買取価格や価値基準についてもご紹介

2022年11月24日
代表取締役 手塚 精一

宝石鑑定士 手塚 精一

ラボグロウンダイヤモンドとは?買取価格や価値基準についてもご紹介

ラボグロウンダイヤモンドについてはご存知ですか?
美しい輝きを放つ、地球に優しい、近未来的な宝石です。
普通のダイヤモンドとはどのような点が違うのでしょうか。

今回の記事では、ラボグロウンダイヤモンドの買取価格や価値基準、高く売る方法などについてご紹介いたします。
ぜひ、ラボグロウンダイヤモンドについて詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

ラボグロウンダイヤモンドの基礎知識

ラボグロウンダイヤモンドは、天然のダイヤモンドと同じ成分・科学組成や結晶系などを持ちながら、地上で形成された特徴を持つ宝石です。名前の由来は研究所で育つことから来ています。ダイヤモンドに似ている石ではなく、科学的にも本物のダイヤモンドであることが証明されています。別名は、合成ダイヤモンド。カラーバリエーションとしては無色以外にも、イエロー、ブラウン、ピンク、ブルー、ブラックのものが確認できます。作り方としては「高温高圧法」「化学気相蒸着法」の2種類があります。高温高圧法は、天然ダイヤモンドが生成される環境を人工的に作り、高い圧力・温度で生成する方法です。化学気相蒸着法は、薄くしたダイヤモンドを種にして、マイクロ波のエネルギーをメタンガスに与えることで、ラボグロウンダイヤモンドを生成する方法です。

天然のダイヤモンドが形成されるまで10億年以上の月日が必要ですが、ラボグロウンダイヤモンドの場合、数週間で生成することができます。しかし、ジュエリー品質となるものはごくわずかということです。生成を促すことはできても、クオリティまでは制御することはできないということです。なお、不純物を含まないように形成させることができるので、美しい輝きを放つ特徴があります。とはいえ、まったく不純物が含まれていないラボグロウンダイヤモンドはわずか2%しかありません。

天然のダイヤモンドは、鉱山を削って採掘する特徴がありますが、ラボグロウンダイヤモンドは環境に配慮した地球に優しい特徴があります。サステナブルなことが注目されつつある昨今、ますます注目度が高まりやすいです。

なお、天然のダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンドは素人では見分けることは難しいと言われています。そのため、一度目にした時、合成であるにも関わらず天然と勘違いする方もいるでしょう。明確な違いを知りたい方は、宝石に特化した買取専門店で鑑定してもらうのがおすすめです。

ラボグロウンダイヤモンドとその他宝石との大きな違い

ラボグロウンダイヤモンドは宝石の中でも珍しい地上で形成されて作られているという特徴があります。大量生産できるわけではなく、ジュエリーの品質となるものはごくわずかしかありません。

また、ラボグロウンダイヤモンドは天然ダイヤモンドと科学組成・電導率・結晶系・硬度・屈折率・分散度が同じという特徴があります。しかし、鑑定書に記される内容は天然のものとは異なります。なお、キュービックジルコニアやモアッサナイトとは、まったく違う成分でできているということです。

他にも、ラボグロウンダイヤモンドは天然のダイヤモンドと比較すると、安価という特徴があります。リーズナブルな価格の宝石を購入したい方にもおすすめです。自然への影響も少ないので地球に優しいダイヤモンドと言えます。

ラボグロウンダイヤモンドの買取金額の決定方法(価値基準)

ラボグロウンダイヤモンドは、どのような項目で買取金額が決まるものなのでしょうか。

ここでは、ラボグロウンダイヤモンドの価値基準についてご紹介いたします。

不純物

1つ目は、不純物がどのくらい含まれているかによるものです。ラボグロウンダイヤモンドは特性上、不純物を限りなく少なくして形成することができます。しかし、純度の高いものはわずか2%しかないということです。そのため、不純物が少なく、透明度の高い宝石は高評価を受けやすいです。

カラー

2つ目は、カラーです。中でも無色のものは高評価を受けやすいです。また、ブルー、ピンクといったカラーのものも人気が高い特徴があります。ラボグロウンダイヤモンドにもカラーグレードがあるのでしっかり押さえていきましょう。

カット

3つ目は、カットの美しさです。宝石の特性を活かした、デザイン性が高いものは高評価を受けやすいです。また、ブランドによっても人気が左右される傾向があります。

カラット数

4つ目は、カラット数です。数値が高いものほど高価買取されます。とはいえ、天然のものと比べると安価です。同じ重さあっても買取価格に差が出ることがあります。

ラボグロウンダイヤモンドの買取価格の例

ラボグロウンダイヤモンドの買取価格の例としては、データが少ないので、明確な買取相場をお伝えすることができません。しかし、購入価格としては、天然のものと比べると5〜7割の価格で購入できます。そのため、買取価格も天然なものより、安価になりやすいと言えます。

ラボグロウンダイヤモンドを高く売る方法

ラボグロウンダイヤモンドを売る場合、できるだけ高く買い取って欲しいと感じる方も多いでしょう。

ここでは、売却時に押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

お手入れをする

ラボグロウンダイヤモンドを高く売りたいなら、お手入れが欠かせません。性質上、油になじみやすいので、柔らかい布で汚れを取り除くことが望ましいです。

本来の輝きを取り戻すことができれば、査定額にも良い影響を与えます。とはいえ、お手入れに自信がない方は、必要以上に触りすぎず、そのまま査定に出すのも一つの方法です。

また、宝石を使用した後は、そのまま棚の上に放置せず、ジュエリーケースに入れた上で棚の中にしまっておくことも、劣化を防ぐポイントとなります。

鑑別書・鑑定書を付属する

ラボグロウンダイヤモンドを高く売りたいなら、鑑別書・鑑定書は必ず付属してください。宝石の価値や証明を表す書類となり、有無の違いによっては大きく買取金額に影響を及ぼします。

ラボグロウンダイヤモンドは天然のダイヤモンドと似ているので、明確な書類があることは誠実さを表すことにもつながります。また、鑑定にかける時間も短縮できるメリットがあるので複数店舗、周りたい方も必見です。

なお、鑑定書はダイヤモンド固有の書類として、他の宝石には付属しない特徴があります。二つの書類を所有している方は、ぜひ、どちらも付属した上で鑑定に出していきましょう。

付属品をすべて揃える

宝石についていた付属品はできるだけ揃えた方が高価買取されやすいです。例としては、ケースや箱などが挙げられます。

付属品がわからない方は、宝石を購入したお店のHPを見るとヒントを得られることがあります。また、高価なものであるほどケースと箱はしっかり取っておく方も多いです。無いという方も、後に家の中にあったという事態を避けるために、一度くまなく探してみてください。

付属品は単体では値段がつかないものも多いので、鑑定時までしっかり用意しておきましょう。

買取相場を押さえる

ラボグロウンダイヤモンドは天然のものよりも安価な傾向がありますが、できるだけ高く売りたいなら、買取相場を押さえることが大切です。不当な金額を提示された場合でも自分の意思で買取をキャンセルすることができます。

不純物が少なく、カラット数が大きいものほど高価買取されやすいです。また、買取相場は宝石に特化した買取専門店のHPに提示されていることも多いので、ぜひ確認してみてください。

時期によっては買取相場も変動することがあるので、こまめにチェックしてみてください。

宝石買取専門店を利用する

ラボグロウンダイヤモンドを高く売りたいなら、宝石買取専門店を利用することが大切です。宝石の価値に詳しい方に丁寧に見てもらえるので、納得のいく買取価格が提示されやすいです。

ただでさえ、天然のものと間違われることが多い宝石となるので、専門の方に見てもらうことを推奨します。また、リサイクルショップ等を利用すると、宝石の重さで買取価格を決められてしまうこともあるかもしれません。

自宅から遠くても、ラボグロウンダイヤモンドを売る時は、宝石に特化した買取専門店を利用してください。お店のHPを見ると、どのような人に見てもらえるのかわかるので、不安な方は事前に確認するのがおすすめです。

複数の買取専門店に査定に出す

ラボグロウンダイヤモンドを高く売りたい方は、複数の買取専門店に査定依頼をする方法もおすすめです。お店によっては買取金額に差が生じることがあります。手間と時間はかかりますが、一番損をしない方法です。

場合によっては、数千円以上買取価格に差が出ることがあります。また、実際に店舗に足を運ばなくても、LINEで宝石の写真を送ると、簡単に買取価格を伝えてくれるサービスもあります。自分に合った方法を選んで査定に出してみてください。

買取価格以外にも、サービス対応の良さ、信頼できるかどうかなど、さまざまな面においても比較することができます。最終的に一番良いと感じた買取専門店を利用して、宝石を売却してみてください。

まとめ

ラボグロウンダイヤモンドは地上で形成されたダイヤモンドで、天然のものと同じ成分や科学組成などを持つ特徴があります。 天然のダイヤが形成されるまで10億年以上の月日が必要ですが、ラボグロウンダイヤモンドの場合、数週間ほどで生成することが可能です。 鉱山を削る必要もないので、地球に優しい宝石と言えます。 また、天然のものと比べると安価な傾向があるのでリーズナブルな価格でダイヤモンドを購入したい方にもおすすめです。

価値基準は、不純物、カラー、カットの美しさ、カラット数が挙げられます。 ラボグロウンダイヤモンドを高く売りたい方は、宝石に特化した買取専門店を利用してみてください。

今回は、ラボグロウンダイヤモンドの買取価格や価値基準、高く売る方法などについてご紹介いたしました。

DD Japanなら、
最短5分でダイヤモンドの価値が分かります。

最新の記事

LINE査定なら最速5分で
買取価格が分かります