1. TOP
  2. コラム一覧
  3. インディゴライトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介
コラム

インディゴライトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

2022年12月22日
代表取締役 手塚 精一

宝石鑑定士 手塚 精一

インディゴライトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

インディゴライトは、藍色の輝きが美しい10月の誕生石です。気品あふれる雰囲気があり、希少性も高いことから、コレクターを中心に人気も集まっています。

今回の記事では、インディゴライトを高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたします。
ぜひ、インディゴライトについて詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

インディゴライトの基礎知識

インディゴライトとは、別名「ブルートルマリン」とも呼ばれている、藍色の輝きを放つ宝石です。10月の誕生石でもあります。インディゴライトの通称は「インディゴライトトルマリン」です。トルマリンシリーズの一つでありながら、パライバトルマリンの次に価値が高いものとして扱われています。希少性が高く、宝石品質のものは数が少ないという特徴があります。和名は「リシア電気石」「電気石」です。モース硬度は7-7.5。結晶系は「六方晶系/三方晶系」。比重は「3.03 – 3.31」。インディゴライトは世界各地で産出されています。主な産出地は、ブラジル、スリランカ、アメリカ、マダガスカルなどです。インディゴライトのカラーバリエーションは、濃い青色〜ブルーグリーンのものがあります。鉄が含まれていると、色鮮やかなカラーバリエーションになると言われています。上品な印象を感じる宝石として、人気度も高いです。

インディゴライトの名前の由来はラテン語の「ndicum」から来ています。これは、青い染料がとれる植物を指す言葉です。インディゴライトは一般的には加熱処理を施し明度が上げられています。石言葉は「芸術的センス」です。そのため、ひらめきが欲しい方、発想力を高めたい方が持つのに向いています。絵や小説を書くというような創作が趣味の方にもおすすめです。インディゴライトは市場ではあまり流通していないことから、査定に出すと高価買取が期待できます。

インディゴライトとその他宝石との大きな違い

インディゴライトとその他宝石との大きな違いについては、多色性を持つことです。見る角度によってはブルーやブラックというようなカラーに見えます。また、和名では「電気石」と呼ばれているように、摩擦や熱を加えると静電気を発するという特徴もあります。インディゴライトは、トルマリンシリーズの中でも希少性が高く、上品な印象を感じる宝石です。

インディゴライトと相性が良い宝石

ここでは、インディゴライトと相性が良い宝石についてご紹介いたします。

パワーストーンとして一緒に持つのもおすすめです。

カイヤナイト

インディゴライトと相性の良い宝石として挙げられるのが、カイヤナイトです。群青色の輝きが美しく、パワーストーンとしては一緒に持つと知性面が活性化されると言われています。インディゴライトと同色の宝石であることから、ジュエリーとして一緒に身につけるのにも向いています。

アメジスト

インディゴライトと相性の良い宝石として挙げられるのが、アメジストです。紫色の水晶で、気高い印象が感じられます。インディゴライトと一緒に持つと、勝負運に強くなると言われていることから、負けられない戦いに挑む時に身につけたい宝石です。

アイオライト

インディゴライトと相性の良い宝石として挙げられるのがアイオライトです。青みがかった菫色をしているのが特徴的です。インディゴライトと一緒に持つと、自分のことをしっかり見つめられると言われています。冷静になりたい方が身につけるのにおすすめです。

インディゴライトの買取金額の決定方法(価値基準)

ここでは、インディゴライトの買取金額に影響を与えるポイントについてご紹介いたします。

カラー

インディゴライトの価値基準の一つとして、カラーが挙げられます。緑味が少なく、深い藍色をしている宝石ほど高評価を受けやすいです。また、色のつき具合については、薄いものより濃いインディゴライトの方が高価買取されやすいです。

透明度

インディゴライトの価値基準の一つとして、透明度が挙げられます。インクルージョンが少なく、光にかざした時、透明感の高いものほど高評価を受けやすいです。

カッティング

インディゴライトの価値基準の一つとして、カッティングの美しさが挙げられます。宝石の性質を活かしたきれいなカッティングが施されているものは高評価を受けやすいです。

産地

インディゴライトの価値基準の一つとして、産地が挙げられます。世界各地で産出されている宝石ですが、ブラジルのパライバ産のインディゴライトは高品質のものが多く、査定に出すと高評価を受けやすいです。

カラット数

インディゴライトの価値基準の一つとして、カラット数が挙げられます。比例して数値が高いものほど、高価買取されやすいです。

インディゴライトの買取価格の例

インディゴライトは、Sランクのもので1カラット、10,000円前後の買取価格がつくことがあります。Aランクのものでは1カラット、8,000円前後の買取価格がつくことがあります。高品質でカラット数が大きいインディゴライトは、高価買取が期待できるでしょう。

インディゴライトを高く売る方法

インディゴライトを売却予定の方は「できるだけ高く買い取ってもらいたい」と感じることでしょう。

ここでは、インディゴライトを高価買取されるためのコツについてご紹介いたします。

コンディションを整える

1つ目は、インディゴライトのお手入れを行うことです。汚れた状態では、査定評価も下がりやすいので、できる範囲でコンディションを整えることが大切です。

柔らかい布で汚れを拭くだけでもきれいになります。また、使用した後は、簡単なお手入れを行うだけで良好な保存状態も保てます。

なお、ジュエリーケースにインディゴライトを収納する場合、他の宝石と一緒に保管しないように気をつけてください。宝石同士が傷つき合い、欠けの原因になることがあります。

また、コンディションが悪いインディゴライトでも値段がつくことがほとんどです。最終的に買取価格を決めるのは人であることを考慮した上でお手入れを行なっていきましょう。

鑑別書・付属品を揃える

2つ目は、インディゴライトを購入した時についてきた鑑別書・付属品を揃えることです。鑑別書はインディゴライトの詳しい情報が記載されている書類です。付属品はジュエリーケースなどが挙げられます。

有無の違いによっては、査定評価にも大きく響きやすいです。単体では値段つかないものがほとんどなので、査定に出す前日までには、しっかり揃えておくようにしましょう。

宝石に特化した買取専門店を利用する 

3つ目は、インディゴライトを高く売りたい場合、宝石に特化した買取専門店を利用することです。専門家の方に見てもらえるので、納得のいく買取価格が提示されやすいです。

宝石に特化していない買取専門店を利用する場合、詳しい方に見てもらえない可能性が高くなります。宝石の価値を考慮せず、重さで買取価格を決められてしまうことも無いとは言い切れません。

宝石に特化した買取専門店の場合、さまざまな宝石の販売ルートを確保していることが多く、高価買取が行われやすいです。運営歴が長い会社であるほど、信頼性も高いと言えます。

なお「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」に対応しているお店も多く、お客様のライフスタイルに合った買取方法で査定依頼を申し込めます。

宝石に特化した買取専門店かどうか知るためには、HPを見ることでわかるので、利用する前に必ずチェックしてみてください。

いらない宝石はまとめて売る

4つ目は、インディゴライト以外に使う予定がない宝石が手元にある場合、まとめて査定に出すことです。点数に応じて、元々の査定額に上乗せされた買取金額を提示してくれることがあります。

業者側としても宝石を一気に持ち込んだ方が、人件費の削減につながるので非常に助かります。なお、査定費用は無料であることも多いです。そのため「ものは試しにいくらになるか見てもらいたい」という方でも大歓迎。

買取をお願いする上で、後で個別に売りたくないものを取り除いてもらうことも可能です。偽物か本物かわからない宝石をお持ちの方こそ、一度鑑定依頼を行うことをおすすめします。

ダイヤモンド、ルビー、サファイア、真珠などいらない宝石をお持ちの方は、ぜひ、インディゴライトと共に持ち込んでみてください。

複数の買取専門店に査定依頼を申し込む

5つ目は、複数の買取専門店に査定依頼を申し込むことです。手間暇はかかりますが、インディゴライトをとにかく高く売りたいという方におすすめな方法です。サービス対応の良さ、信頼度なども含めて、利用したいと感じるお店を見つけることができます。

また、買取専門店では「LINE査定」に対応していることが多く、インディゴライトの写真を送るだけで、おおよその買取金額を教えてくれます。わざわざ店舗に足を運ぶこともなく、気軽に査定してもらえるので非常に便利です。もちろん、買取価格に納得がいかない場合、キャンセルすることも可能です。

インディゴライトを少しでも高く買い取って欲しい方こそ、少しの手間暇をかけるだけで、自分に合った宝石買取専門店を見つけることができます。

まとめ

インディゴライトを高く売るには、鑑別書・付属品を揃えた上で、宝石に特化した買取専門店を利用することが大切です。
その道のプロの方に査定してもらえるので、納得のいく買取価格が提示されやすいです。
利用者としても安心して任せることができます。

また、インディゴライトの他にいらない宝石がある場合、まとめて持ち込むことでも買取金額がアップしやすいです。
宝石に欠けがあっても、偽物か本物かわからなくても、持ち込みOKです。

査定は無料で行えることも多いので、ぜひお気軽に、お手持ちのインディゴライトの買取価格を確認してみてください。

今回は、インディゴライトを高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたしました。

DD Japanなら、
最短5分でダイヤモンドの価値が分かります。

最新の記事

LINE査定なら最速5分で
買取価格が分かります