1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 金を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介
コラム

金を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

2022年12月28日
代表取締役 手塚 精一

宝石鑑定士 手塚 精一

金を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

金の買取相場は日々変動しやすいですが、売却したい場合、いつ査定に出せば高く売れるのでしょうか。
金は延べ棒以外にも、ジュエリーの素材に使われていることも多いです。

今回の記事では、金を高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたします。
ぜひ、金の売り時を知りたい方は参考にしてみてください。

金の基礎知識

金は富の象徴で、人類が古くから知る固体金属です。紀元前6000年頃から既に存在が知れ渡っていました。金は、酸化して腐食することがありません。装飾品に使われていることが多く、変化しない性質からも大切に扱われてきました。金が溶けた場合、再度固まることで金として扱うことができます。生産国として挙げられるのが、アメリカ、ロシア、中国などです。今までに採掘された金の量は約18万トンです。日本では、金の重量の単位はグラムまたはキログラムで表示しています。しかし、世界においてはトロイオンス(31.1035g)を一単位として表示しています。金は比重が大きいことでも有名で密度は「19.32g/cm3」。比重にすると19.32です。ジュエリーとしての需要も高く、インフレにも強い特徴があります。リスク分散の資産としても、高い注目が集まっています。

金の買取金額の決定方法(価値基準)

ここでは、金の買取金額を決定する上で重要なポイントについてご紹介いたします。

相場によるもの

金の価値基準の一つとして、相場が挙げられます。金の価値を決める上で、イギリスとアメリカの市場が基準となっています。金を売却予定の方こそ、毎日相場をチェックしてみてください。

純度によるもの

金の価値基準の一つとして、純度が挙げられます。24Kや18Kというような表記を目にしたことはありませんか。24Kは純金99.99%以上、18Kは純金75%につけられるものとなります。一般的に24Kのように、純金の割合が高いものほど価値があるものと見られています。

ブランド価値

金の価値基準の一つとして、ブランド価値が挙げられます。ジュエリーには金を使用したアイテムも多いですが、ブランド価値が高いものは、金の質量以上の買取価格がつくことがあります。また、保管状態も良い場合、さらに買取金額は上乗せされることでしょう。金を使用したジュエリーは、ブランドを考慮した上で価値が決められます。

金の純度を調べる方法

お手持ちの金の純度を知りたい場合、水の比重測定を行うことでわかります。計算式としては「重さ÷体積」で出すことができます。

金の重さは計りを使うとわかりますが、体積についてはジュエリーの場合、複雑な形になっていることも多く、機械を使わずに調べるのは難しいです。そこで、水の中に金を落として、比重を見る方法が、自宅でもできる簡単な調べ方となります。

手順として、まずは金の重さを計ります。次に、計量カップなど目盛りがついた入れ物に水を入れて計りに乗せます。その中に、糸で吊るした金を入れて重量を確認することになりますが、計りのメモリはあらかじめ0gにしておくとわかりやすいです。水中重量が金の体積となるので、最後に「重さ÷体積」で計算すると、金の比重値を調べることができます。

なお、ジュエリーなどに使われている金は、純金ではありません。理由としては、純度100%の金は柔らかすぎて、ジュエリーには適さないと考えられているからです。そのため、金の純度を調べる方法は延べ棒などで行うとわかりやすいです。

また、金の純度を明確に知りたい方は、金に特化した買取専門店に鑑定依頼を行う方法がおすすめと言えます。

金の買取価格の例

金の買取価格の例として、2022年12月18日のデータで言うと店頭買取価格は8,586 円(税込)でした。なお、前日の2022年12月17日は8,588円(税込)でした。2022年に入ってから金の買取価格は高騰しています。そのため、売却予定の方はデータを押さえた上で、買取価格が下落する前に早めに行動に移すことをおすすめします。

金の売り時

ここでは、金の売り時についてご紹介いたします。

世界経済が不安定

金の売り時は、世界経済が不安定な時です。先行きが見えないことから金の需要は高くなります。特に投資家たちは、株や国債ではなく金に投資したがる傾向があります。2008年のリーマンショックの時なども、金の買取価格が高騰しました。

円安・ドル高の時

金の売り時は、円安・ドル高の時が挙げられます。金の価格は世界的には米ドルで取引されますが、日本で取引する場合、日本円に換算する必要があります。円安・ドル高の時こそ、金の買取価格も高騰しやすいので、売るタイミングとしては狙い目です。

有事の際

金の売り時は、有事の際が挙げられます。金は確かな価値があることから、戦争やテロといった有事の際も注目度は高くなります。「有事の金」という言葉もあるように、金の買取価格が高騰しやすいことを覚えておきましょう。

金を高く売る方法

金をできるだけ高く売りたい場合、どのようなポイントを押さえると良いのでしょうか。

以下、ご紹介いたします。

金の相場をチェックする

1つ目は、金の相場をチェックすることです。日によっては大きく買取価格に差がつくことがあります。ネットを介することで、その日の金の買取価格を簡単に知ることができます。

金を売却予定の方は、直近の買取価格を押さえた上で、納得のいく日を選んで売るようにしてみてください。逆に、金を安い時期に購入して、高い時期に売ると得をします。

金についていた付属品を用意する

2つ目は、金についている付属品を用意することです。有無の違いによっては、買取金額に差が出ることがあります。ジュエリーを購入した場合、保証書やケースなどがついてくることもあるかと思います。

なお、単体では値段がつかないものもほとんどです。そのため、付属品は金を査定に出す前日までにはしっかり用意しておくようにしましょう。「これって付属品に該当するかわからない……」というものでも、念のために一緒に持ち込むようにしてみてください。

金に特化した買取専門店を利用する

3つ目は、金に特化した買取専門店を利用して売ることです。詳しい方に見てもらえることから、適正の買取価格をつけられることがあります。

金に特化していない買取専門店を利用すると、価値を考慮せずに査定価格を提示されることもあるかもしれません。利用者側としても不安が残る結果に終わることもあります。

そのため、金を高く買い取って欲しい方こそ、金に詳しい方がいるお店を利用して売るようにしてみてください。

自宅近くにないという場合、宅配買取に対応しているお店もあります。一般的には宅配買取に対応していると全国どこにいても利用することが可能です。また、査定は無料でできることも多いので、気軽に金の買取価格を知ることができます。

なお、金に特化した買取専門店か知るためにはHPを見るとわかります。買取実績なども確認することができるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめて金を売る

4つ目は、売りたい金がたくさんある場合、まとめて売ることです。点数に応じて、買取金額が上乗せされることがあります。

また、買取専門店によっては、金以外も対象に取り扱っていることがあります。買取対象に当てはまるものである場合、一緒に買い取ってもらうことが可能です。ジュエリー、ブランド品などいらないものがありましたら、ぜひ、まとめて査定に出してみてください。

なお、買取価格を見て納得できない場合、後でキャンセルすることもできます。気軽に金を含めたいらないものの査定価格を知ることができるでしょう。

買取額アップキャンペーン中に売る

5つ目は、金を買取額アップキャンペーンを狙って売ることです。買取専門店によっては、売った点数に応じて何円か買取金額が上乗せされるイベントを独自で行なっていることがあります。その期間を狙って金を売ると、高価買取されることがあります。

なお、買取額アップキャンペーンは、予告なしに終了することも多いです。条件がついていることもあるので、利用する時はしっかり規約を読むようにしてください。キャンペーンを利用して金を売ると、驚きの買取価格がつくことも夢ではありません。

複数の買取専門店を利用する

6つ目は、金を高く売りたい場合、複数の買取専門店を利用することです。買取価格はもちろん、サービス対応の良さなどを見た上で、一番良いと感じたお店を選んで金を売ることができます。金を使用しているジュエリーは、お店ごとに買取価格に差が見られることがあります。

買取実績、口コミ、丁寧な説明を行ってくれるかなど、さまざまな点を比較することが可能です。

また、買取専門店によってはLINE査定に対応しているお店も多いです。金の写真を送るだけでおおよその買取価格を教えてくれる便利なサービスと言えます。わざわざ店舗に足を運ぶことなく、金の買取価格を知ることができるでしょう。

複数のお店を利用すると、比較対象があることから、自分にとって一番良いと感じられる買取専門店を見つけることができます。時間がある方は、ぜひさまざまなお店に査定に出してみてください。

まとめ

金を高く売るには、付属品を揃えた上で、金に特化した買取専門店を利用することが大切です。
その道のプロの方に見てもらえるので、納得のいく買取価格が提示されやすいです。

金の買取価格は日ごとにより変化します。
売却予定の方は、ぜひ直近のデータをチェックしてみてください。

金の価値を決める基準は、相場、純度、ブランド価値が挙げられます。
金の純度を調べるためには「重さ÷体積」でわかりますが、自宅で調べる上ではコツがいります。
金の純度を明確に知りたい方は、金に特化した買取専門店に、ぜひ鑑定依頼を行ってみてください。

今回は、金を高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたしました。

DD Japanなら、
最短5分でダイヤモンドの価値が分かります。

最新の記事

LINE査定なら最速5分で
買取価格が分かります