1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 真珠(パール)を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介
コラム

真珠(パール)を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

2022年6月29日
代表取締役 手塚 精一

宝石鑑定士 手塚 精一

真珠(パール)を高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

真珠(パール)は、白色の輝きが美しい宝石です。冠婚葬祭の場面でも使われることが多く、古代から価値のあるものとして大切に扱われてきました。6月の誕生石でもあります。

今回の記事では、真珠を高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたします。ぜひ、真珠について詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

真珠(パール)の基礎知識

真珠は、二枚貝から採れる無垢な白色の輝きがまぶしい6月の誕生石。冠婚葬祭の場面でも使われることが多いです。また、日本人が最も多く持つジュエリーと言われているほど馴染み深いです。モース硬度は2.5〜3.0。原産地は日本をはじめ、オーストラリア、中国、フィリピンなどが挙げられます。パールの語源はラテン語で「洋ナシ」と「二枚貝」を意味する言葉からきています。カラーバリエーションは白色の他に、グレー、黒色、ピンク、ラベンダーなどが確認できます。真珠の、そのきらめく輝きは「人魚の涙」「月のしずく」と呼ばれているほどです。石言葉には「純粋無垢」「健康」「富」などがあります。

真珠の歴史は長く、何世紀にもわたり価値があるものとして、丁寧に扱われてきました。エジプトでは紀元前3200年頃から知られていたと言われています。日本においては、古くから真珠の産地としても有名でした。既に縄文時代に真珠が出土したと言われています。真珠は、かのコロンブスも憧れたと言われているほど高貴な宝石です。

真珠は「天然真珠」と「養殖真珠」に分けられます。天然真珠はその名の通り、自然に形成されるものを指します。養殖真珠は人の手で貝の中に核を埋め込んで、真珠を形成させるものを指します。実は一般市場に流通しているものは養殖真珠が多いです。そのため、天然真珠をお持ちの方は、査定に出すと高価買取が期待できます。真珠は、主に誕生月の人が身につけると、トラブルから身を守るというような、守護石としての役割もあります。

真珠(パール)とその他宝石との大きな違い

山の中や渓谷で採れる宝石が多い中、真珠は海や川に生息している二枚貝から採れる珍しい宝石です。基本的に、1つの貝からは1つのパールしか採ることができません。

真珠は日本人が最も多く持つジュエリーと言われているほど知名度も高いです。冠婚葬祭などの場面で使われることも多いです。宝石の中でも4Cの法則が当てはまらないという珍しい特徴もあります。

真珠(パール)の種類

真珠にはさまざまな種類のものが存在します。以下、ご紹介いたします。

アコヤ真珠

アコヤ貝から採れる代表的な真珠です。愛媛の宇和島や三重の伊勢志摩で採れます。世界でも日本産のものが最高ランクと言われています。カラーは白色をはじめ、クリーム系、グレー系などが確認できます。

南洋白蝶真珠

オーストラリアなどの海域に生息している白蝶貝から採れる真珠です。比較的、大きい形の真珠が採れやすく、ジュエリーとしても大変人気が高いです。カラーは白色をはじめ、ゴールド系、イエロー系などが確認できます。

南洋黒蝶真珠

黒蝶貝から採れる真珠です。タヒチ近海で養殖されてある貝から採れるため、別名「タヒチ真珠」と呼ばれることもあります。カラーは、黒色をはじめ、ブルー系、グリーン系が確認できます。

淡水真珠

主に中国の川や湖で養殖されているイケチョウ貝から採れる真珠です。形は真円ではなく楕円形のものが多いです。 1つの貝から20個程度の真珠が採れることから、比較的値段も安価な傾向があります。カラーは白色をはじめ、ピンク系、パープル系など色鮮やかな真珠が多いです。

真珠(パール)を売りたい場合の買取価格(例)

真珠を売りたい場合、大きさやジュエリーのデザインによっても異なりますが、買取価格は数千円から10万円ほどとなります。特に9mmを超える真珠をお持ちの方で、人気アイテムなら買取価格は20万円近くになるものもあります。

真珠(パール)の買取金額の決定方法(価値基準)

真珠を売却予定の方は、価値基準の決定方法が気になることでしょう。
ここでは、真珠の買取金額に影響を与えるポイントについてご紹介いたします。

大きさ

真珠の価値基準の一つとして大きさが挙げられます。サイズが大きいものほど高評価を受けやすく、特に9mmを超えるものは7万円前後の買取価格がつきやすいです。真珠の価値を決めるのは重さではなくサイズが重要です。

真珠の価値基準の一つとして形が挙げられます。真円に近いものほど高評価を受けやすいです。

巻き

真珠の価値基準の一つとして巻きが挙げられます。真珠の層が厚いものほど高評価を受けやすく、最高級のものでは0.4mm以上を誇ります。

光沢

真珠の価値基準の一つとして光沢が挙げられます。傷が少なく、オーロラ効果が見られるものほど高評価を受けやすいです。

真珠(パール)を高く売る方法

真珠を売りたい場合、できるだけ高く買い取って欲しいと感じることでしょう。

ここでは、真珠を高く売る方法についてご紹介いたします。しっかりポイントを押さえていきましょう。

お手入れをする

1つ目は、真珠のお手入れをすることです。性質上、汗がついたままになると光沢が失われやすいので、日頃からこまめにお手入れをすることが大切です。

真珠を身につけた後は、柔らかい布で拭くようにしましょう。特に汚れが気になる時は、真珠をぬるま湯で拭いた後、乾いた布で乾拭きしてください。

また、真珠は熱、酸、水に弱いです。紫外線の影響を受けやすい場所、湿気の多い場所に保管しておくことも避けてください。温泉や水辺のレジャーでも身につけるのは控えましょう。

鑑別書・付属品をセットにする

2つ目は、真珠を購入した時についていた鑑別書・付属品をセットにすることです。鑑別書は、宝石の品質を保証する上で重要な書類となります。付属品は保証書、専用のケースなどを含むもので、すべてセットにすると保存状態が良いとみなされやすいです。

真珠を売った後、単体で査定に出しても値段がつかないことがほとんどです。真珠を高く売りたい方こそ、必ず押さえておきたいポイントとなります。

早めに売る

3つ目は、使う予定のない真珠は早めのうちに売ることです。特にジュエリーは流行りのデザインがあるので、寝かせて置いても買取価格が大きく上がることは少ないです。

また、真珠は性質上、劣化しやすいので、売りたいと感じた時こそ一番の売り時と言えます。

宝石に特化した買取専門店を利用する

4つ目は、宝石に特化した買取専門店で真珠を売ることです。その道に詳しいプロの方に1点1点丁寧に鑑定してもらえます。宝石の価値や品質を考慮した上で、適正価格が提示されやすいです。

逆に、宝石に特化していない、リサイクルショップ等を利用して売ることはおすすめできません。宝石について詳しくない方の手に渡る可能性が高いです。アイテムによっては、買取価格に大きな差がついてしまうこともあるかもしれません。

宝石に特化している買取専門店かどうか知るためにはHPを見るとすぐにわかります。買取品目に「宝石」の文字が記載されているかチェックしてみてください。

買取実績が載っていることも多いので、真珠がどのくらいの買取金額になるか参考にしてみるのも良いでしょう。また「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」に対応しているお店も多いです。特に、宅配買取に対応している場合、全国どこにいても利用できます。

複数の店舗で見積もりする

5つ目は、真珠を高く売りたいなら、複数の店舗に見積もりを出すことです。最終的に一番高い買取価格を提示してくれたお店を利用して、真珠を売ることができます。

説明のわかりやすさ、サービス対応の良さなども細かく比較することができるでしょう。初めて、宝石を売る方にもおすすめな方法です。

また、真珠の具体的な買取価格を知ることで、査定交渉も行いやすくなります。他店よりも高く買い取ることをセールスポイントにしているお店に対して使える裏技です。

特に「LINE査定」に対応している買取店なら、スマホから売りたい真珠の写真を送るだけでおおよその買取金額がわかります。自宅いながら簡単に査定してもらえるので、中々実店舗に足を運べない方にもおすすめです。

まとめて宝石を売る

6つ目は、いらない宝石がたくさんあるなら一気にまとめて売ることです。点数が増えるごとにプラス評価がつきやすく、買取金額もアップしやすいです。

ルビー、ダイヤモンド、エメラルド、翡翠などいらない宝石があるなら、この機会に査定に出してみてはいかがでしょうか。業者側としても人件費削減につながるため、非常に助かります。

お店によっては期間限定で、持ち込む点数ごとに買取アップキャンペーンを実施していることも多いです。条件によっては、数万円以上、価格に差がつくこともあります。

また、買取品目の中には、ブランド品、金・プラチナ、パソコン、家具、ゲーム、お酒などが含まれていることもあります。何でも売れるお店であるなら、いらないものをまとめて持ち込んでみてください。

まとめ

真珠(パール)は、大きさ、形、巻き、光沢により価値基準が決まります。

高価買取のコツとして、日頃からこまめなお手入れを行い、できるだけ早めに売ることが大切です。

また、真珠を売るなら、ぜひ宝石に特化した買取専門店を利用してみてください。
その道のプロの方に丁寧に鑑定してもらえるため、適正価格が提示されやすいです。

「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」に対応しているお店なら、全国どこにいても利用できます。
査定料、キャンセル料は無料であることも多いので、ぜひ気軽に利用してみてください。(一部例外があったり、宅配買取でキャンセルするなら送料はかかることがあったりするので、説明はしっかり読んでください。)

ぜひ、いらない真珠をお持ちの方は、一度買取専門店に査定に出してみませんか。

今回は、真珠を高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたしました。

DD Japanなら、
最短5分でダイヤモンドの価値が分かります。

最新の記事

LINE査定なら最速5分で
買取価格が分かります