1. TOP
  2. コラム一覧
  3. タンザナイトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介
コラム
宝石買取
2021年9月30日 7:34

タンザナイトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

タンザナイトを高く売る方法とは?買取価格や価値基準についてもご紹介

タンザナイトは深い青紫の輝きが美しい宝石です。12月の誕生石の一つとして選ばれており、ジュエリーの中でも人気が高い特徴があります。自然光、白熱灯の下で色味が変化する多色性を持つことでも有名です。

今回の記事では、タンザナイトを高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたします。ぜひ、タンザナイトの売却を検討している方は参考にしてみてください。

タンザナイトの基礎知識

タンザナイトは12月の誕生石の一つとしても選ばれている、青紫の輝きが美しい宝石です。原産地はタンザニア。他モース硬度は6-7。タンザナイトは見る場所によって色味が変化する多色性の宝石です。自然光の下では透明感のある鮮やかな群青色、白熱灯の下では深い紫色、また、蛍光灯の下では青色に輝きます。月明かりに照らしてみたり、お気に入りのライトに当ててみたりするのも良いでしょう。タンザナイトの色合いは「キリマンジャロの夕焼け」「タンザニアの夜」とも称されるほど魅力的です。

タンザナイトの歴史は宝石の中でも浅く、1967年、東アフリカタンザニアのアルーシャ地区メレラニ鉱山で発見されたのが始まりです。マサイの部族民が、地上に出ていたブルーゾイサイト(後のタンザナイト)を偶然見つけた説が濃厚と言われています。

当時、近辺にいた宝石深鉱者のマニュエル・ド・スーザ氏の耳にも伝わりました。当初は見た目がブルーサファイアに似ていたことから、サファイアの鉱床を発見したと思われていました。マニュエル・ド・スーザ氏が採掘権を取得した後、メレラニ鉱山を掘り起こしたところ、短い期間に約90件にも及ぶ採掘権が登録されたのです。

のちに、学者が調べたところ、青色のゾイサイトであることがわかりました。これまでに発見されていた緑色やピンク色のものとは異なっていたことから、しばらくは宝石としての価値は認められませんでした。

しかし、宝石ブランドティファニーが、タンザナイトにいち早く注目したことで世界的に有名になります。当時は「ブルーゾイサイト」の名前で親しまれてきましたが、スーサイド(自殺)に響きが似ていることから、タンザナイトと呼ばれるようになった説があります。

1998年と1999年に「世界で最も売れているカラーストーン」としても親しまれてきました。このようにタンザナイトは、わずか50年あまりの宝石の歴史をもちますが、形成されたのは5億8500万年とも言われています。

メレラニ鉱山では地上100メートル以上ある場所から、機械を使いタンザナイトを採取しています。色の質を高めるために加熱処理を施して、発色の元となるバナジウムを安定させています。タンザナイトの美しい多色性を維持するためにも、丁寧な処置が施されているのが特徴的。タンザニア以外で採掘したブルーゾイサイトは「タンザナイト」と呼ばれることがあります。しかし、賛否両論の意見が多く定着はしていません。

タンザナイトの宝石言葉は「冷静」「知性」「神秘」などです。

気持ちを整えて、冷静な判断力を身につけたい方にぴったりです。見た目が美しく上品な印象を感じることから、年齢問わず愛されている宝石と言えます。

タンザナイトは、ネックレスをはじめ、ピアス、リングなどに使われていることが多いです。落ち着いた色味であることから、さまざまなコーディネートにも合わせやすいです。三大カラーストーンの「サファイア」「エメラルド」「ルビー」に並ぶほど注目が集められています。タンザナイトは限られた場所でのみしか採掘されないため、宝石愛好家からの人気も高いです。また、産出量は毎年減少傾向にあることから、今後希少性も高まりやすいと言えます。

タンザナイトとその他宝石との大きな違い

タンザナイトとその他の宝石との大きな違いは「多色性」です。見る場所や角度によって色合いが変わる珍しい特徴があります。光の加減によっては群青色、深い紫色、または赤色に見えることもあります。タンザナイトは綺麗な輝きも相まって、アクセサリーとしても人気が高い宝石です。

また、タンザナイトは発見されてからわずか50年あまりと歴史が短いです。他の宝石は縄文時代中期ごろに既に利用されていたなど、比較的長い歴史を持ちます。そのため、タンザナイトはトレンド感がある宝石とも言えるでしょう。宝石ブランド、ティファニーが注目した背景からも厚い支持が集まっています。

他にも、タンザナイトは他の宝石と比べると、傷つきやすい特徴があります。雑に扱うならすぐに欠けやすいです。タンザナイトを手入れする上で、超音波洗浄器は使わないでください。

タンザナイトの買取金額の決定方法(価値基準)

タンザニアを売りたいと感じる方は、価値基準の決定方法をしっかり押さえていきましょう。
ここでは、タンザナイトの買取金額に影響を与えるポイントについてご紹介いたします。

色の濃さ

タンザナイトの価値基準の一つとして色の濃さが挙げられます。はっきりした青紫の色合いであるほど高値で取引されやすいです。一部分が薄かったり、まだらだったりする場合は評価が低くなります。

多色性

タンザナイトの価値基準の一つとして多色性が挙げられます。自然光、白熱灯の下で見たときに色合いがはっきり違うものに人気が集まりやすいです。場所によってタンザナイトの見え方が変わるのはロマンがあります。逆に、色合いの違いが全くわからない場合、評価も低くなります。

透明感

タンザナイトの価値基準の一つとして透明感が挙げられます。透き通っているものは高値で取引されやすいです。不純物が含まれていると、透明感が感じられません。濁っていたり先を見渡すことができなかったりすると評価が下がります。

カラット数

タンザナイトの価値基準の一つとしてカラット数が挙げられます。大きいものほど比例して高値で取引されやすいです。また、タンザナイトの色合いにもカラット数が影響します。綺麗に見えるものは、5カラット以上であることが多いです

タンザナイトを高く売る方法

タンザナイトを売る場合、できるだけ高く買い取って欲しいと感じます。ポイントを押さえて、高価買取を目指しましょう。

ここでは、タンザナイトを高く売る方法についてご紹介いたします。

保存状態を整える

タンザナイトを高く売りたい場合、保存状態を整えましょう。コンディションが悪いと評価も下がりやすいです。目に見える汚れがついているなら、手で取り除いたり柔らかい布で拭いたりしてください。

時間があるときは、ぬるま湯に中性洗剤を加え、優しく洗って、柔らかい布で水気を拭き取る手入れ方法がおすすめです。

また、タンザナイトは他の宝石と比べると傷つきやすい特徴があります。少しの衝撃で欠けてしまう危険性があるので慎重に扱いましょう。宝石同士を近くに置くことも、傷がつく原因になります。なるべく1個ずつ離して保管しましょう。棚の上に置いたままにすると、誤って床に落とすことがあります。タンザナイトはケースに入れて棚の中にしまって置くなど、保管場所にも気を配ることが大切です。

付属品をつける

タンザナイトを高く売りたい場合、付属品をしっかりつけましょう。アクセサリーの場合、鑑別書、保証書、アクセサリーの箱をつけると高価買取が期待できます。

特に、鑑別書はタンザナイトの品質を保証する上で重要な役割があります。付属品の有無によっては査定額も大きく変わりやすいので、しっかり準備してください。

早めのうちに査定に出す

タンザナイトを高く売りたい場合、早めのうちに査定に出しましょう。アクセサリーの場合、流行によっては買取価格が年々下がる傾向があります。

新商品も次々に販売されるため、寝かせておいても価値は上がりにくいです。場合によっては、売り時を逃してしまうと数万円程度の差がつく場合もあります。「とにかく高くタンザナイトを買い取って欲しい」と感じる方は、早めのうちに査定に出していきましょう。

まとめて宝石を売る

タンザナイトを高く売りたい場合、他の宝石とまとめて査定に出していきましょう。個数が増えるほど、もともとの査定額に金額が上乗せされる場合があります。

見積もりの交渉もおこないやすい雰囲気があります。1個ずつ売るよりも手間暇もかからないので良いことづくめ。ダイヤモンド、ルビーなど、売りたい宝石がたくさんある方は、タンザナイトと一緒に査定に出してください。しかし、宝石が割れないように最大限の配慮をおこなう必要があります。

宝石買取専門店を利用する

タンザナイトを高く売りたい場合、宝石買取専門店を利用しましょう。プロの方が1個ずつ丁寧に査定してくれるので、高価買取が期待できます。宝石買取の実績数も多く、安心して取引を任せられます。タンザナイトの査定額を出す上で、根拠となる要素もしっかり話してくれるでしょう。

タンザナイトは近年の人気から偽物品も多く出回っているため、一度プロにしっかり鑑定してもらうのがおすすめです。

宝石に特化していない買取店にお願いすると、価値がわからない方に査定される場合があります。タンザナイトをとにかく高く買い取って欲しい方こそ、宝石買取専門店を利用するのがおすすめです。

まとめ

タンザナイトを高く売るためには、付属品をしっかり揃えて、宝石買取専門店を利用することです。価値がわかる方に丁寧に査定してもらえるため、高価買取が期待できるでしょう。

また、タンザナイトの価値基準は「色の濃さ」「透明感」「多色性」「カラット数」が挙げられます。

宝石の性質上、傷つきやすい特徴があります。保管方法が雑になるなら、欠けてしまうこともあるので慎重に扱いましょう。

 

「とにかく高くタンザナイトを売りたい」方は、ポイントを押さえた上で、なるべく早く宝石買取店を利用していきましょう。寝かせておくと、今よりも買取価格が下がりやすい傾向があります。

今回の記事では、タンザナイトを高く売る方法、買取価格や価値基準についてご紹介いたしました。

最新の記事
LINE査定なら最速5分で
買取価格が分かります